外壁塗装を行なう業者はしっかり比較して決めよう

後悔しない外壁塗装のためには業者の比較検討が重要

布のシートは建物の外周の床面すべてに敷きます

昔の家の外壁は藁を編んで施工されていました。
通風性がよいとされており土壁が使われており家の寿命も50年から100年とされていました。
屋根の軒先が長く造られており外壁が直接雨に当たらないように工夫がされており外壁のメンテンスもあまり必要ありませんでした。
気候や風土に合った家作りがされていました。
しかし、軒先を長く造ることができないなどの問題が起こり徐々に家作りは変わってきました。 続きを読む

棟押さえ、下地調整施工中

外壁にヒビ、カビを発見したり、触って粉をふいていたら(チョーキング現象)塗替えのサインです。
塗料にはシリコン系・フッ素系・断熱系・光触媒などがあり、耐用年数が長い方が価格が高いようです。
工事一式で70万~200万くらいが相場でしょうか簡単にできる工事ではないので耐用年数の長い仕上がりの美しい塗料を選びたいものです。
屋根工事や雨樋工事は別途費用がかかりますが、外壁塗装と共にやっておいた方が無難です。 続きを読む

塗装完了

外壁塗装は様々な目的に合わせて施工方法が存在し、同様の効果を持つものと比較することも有効です。
塗装によって外壁を保護したり外観を変更するといったことが基本的な塗装です。
防錆や防水といった建築物としての耐久性を高めるためにはパネルなどを増設したりフィルム加工を行う場合もあります。
業者によって得意とする施工内容が異なることも多いため、予め内容を把握しておくことや、必要となるものに合わせて選択していくといったことが重要です。 続きを読む

中塗り施工中

外壁は家を守るために重要な働きをしていて、定期的に塗りなおす必要があります。
それでは、外壁塗装の種類はどれぐらいあるのでしょうか。
一般的な塗装では4種類あり、アクリルとウレタンとシリコンとフッ素があります。
アクリルでは、色をはっきり見せれて比較的安価なので、いろいろ短い期間で塗り直したい人が使用していますが、耐久年数が短いので、最近ではあまり使用されなくなっています。 続きを読む